SEO

ブログを書いたのに検索に表示されない理由はなに?申請を忘れずに

Google検索

新しくブログを立ち上げた人から「検索しても出てこないよ?」「うちのサイトどこで見れるの?」などなど検索でヒットしないと言う質問が必ずきます。

一生懸命に作ったサイトが表示されないのは納得がいかないですよね。

でもブログを作ったらすぐに検索で表示される訳ではないんです。Googleサーチコンソールからインデックス登録の申請をしないとGoogleクローラー(Webページを循環するロボットのこと)がページを認識してくれないんですね。

難しい事を書いていますが簡単に書くと

新しくページを作ったら申請を出さないとGoogleに認識してもらえないよ!

と言うことです。

作業は簡単なので新規ページの申請方法について紹介します。

新規ページを検索で表示させる方法

作ったページが検索に引っかからないのは「Googleの検索エンジンにURLが登録されていないから」なんです。

自分からアクションを起こさないと作ったページがGoogleに認識してもらえるまで結構時間がかかります。私の感覚ですが何もアクションを起こさないとページを認識されるまで3日〜2週間くらいかかると思います。

2週間って長いですよね。ページを作ってすぐ検索に引っかかって欲しいのに待てない!

そこで今回は自分でページを申請してGoogleに認識してもらうやり方を紹介します。

申請する場所はGoogleサーチコンソールです。ブログ運営をする上で登録は必須なのでまだの方はすぐ登録してね。

[1]Googleサーチコンソールへ登録

Search Consoleの登録手順

まずはじめにGoogleサーチコンソールへ自分のブログを登録します。

サーチコンソールとは自分のブログの検索順位の把握や、リンク先のURLの把握など自分のブログの細かい情報を把握することができるツールです。

時事ネタのアクセス数

登録方法の手順は別記事でまとめているので読みながら登録して下さい。

記事ははてなブログユーザーを対象に書いています。WordPressや他のブログの方は少し違うかも。

はてなブログをサーチコンソールに登録
はてなブログをサーチコンソールに登録する手順を画像付きで紹介Googleが提供しているサーチコンソール(Google Search Console)の登録手順を紹介します。今回は「はてなブログ」を...

Googleサーチコンソールでできること

Googleサーチコンソールに登録すると何ができるのかというと、

  1. 表示回数やクリック数などの検索パフォーマンスを分析できる
  2. 各ページの検索流入キーワードがわかる
  3. エラー項目がわかる
  4. リンクの調査ができる
  5. 新規ページの申請ができる
  6. サイトマップ申請ができる

など自分のブログが何のキーワードで検索に表示されているか、どんなページからリンクをもらえているかなど検索の細かい情報が分かります。

詳細はまた別記事でまとめてあるので時間がある時に読んでください。

GoogleSearchConsoleの機能紹介
GoogleSearchConsoleの知っておきたい6つの機能!GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)はどう使うのか?何がいいのか?と質問を受けたので初めてGoogleSe...

 

[2]URL検査で申請

サーチコンソールの登録が完了している方はページの申請を行いましょう。

ブログで新しくページを作ったらURLの登録の申請を行います。申請をすると早ければ当日、遅くても2日後位には検索に反映されますよ。

登録方法はものすごく簡単です。

サーチコンソールの管理画面の上の検索窓に申請するURLを貼り付けて検索して下さい。

サーチコンソールURL申請

Googleインデックスからデータを取得しています」というメッセージが表示されます。

サーチコンソールURL申請

結果が表示されるので待機して下さい。長くて1分位かと。

サーチコンソールURL申請

結果が出ると「URLがGoogleに登録されていません」と表示されるはずです。

ここで「インデックス登録をリクエスト」をクリックすると申請が出来ます。

これで完了です。

同じページを何度も申請しても意味がありません。スパム扱いされる可能性もあるので1回だけ申請しましょう。あとは待機です。

登録されてもメールが届くわけではありません。登録が確認出来ているかは同じやり方でURL検査をして下さい。

URLはGoogleに登録されています」と表示されればページの登録は完了です。

サーチコンソールURL申請

なぜ申請する必要があるか?

Googleの検索エンジンは各サイトのリンクをたどってページを巡回します。そのため他のページからリンクがないと新しく作ったページはGoogleに認識してもらえないんですね。

そこで自ら「このページ作ったから見てねー」と申請することでリンクがなくてもページを認識してもらえるようになります。

URL申請はよく子供の成長に例えられるのですが、

出来たばかりのページは産まれたての赤ちゃんと同じなので出生届を出さないといけないんですよね。その出生届がURL申請なんですね。

登録して認知してもらうことがスタートラインなのでURL登録はとても重要なポイントです。

一度登録されたページは分析ができるようになるので後はGoogleの評価基準を理解しながら修正を加えていきましょう。

サイトマップから申請する方法もあるよ

インデックスを個別で申請する事以外にサイトマップで申請する方法もあります。

後で詳しく書きますが、私はWordPressのプラグイン「XML Sitemap」を使って毎日サイトマップを申請しているのでその都度新規ページはインデックスに登録されています。

個別に申請するのは面倒なのでXML Sitemapで自動で申請出来ているので手間がなく楽ですよ。

ブログをはじめてすぐは手間だけど毎回申請しよう

URLのインデックス登録は申請をしなくても時間が経てばGoogleはページを認識してくれるので必ずしなければいけない作業ではありません。

ただせっかくページを作ったのであれば早く検索に引っかかって欲しいし、早く分析もしたいので記事を公開した後に申請する作業は必ずした方がいいと思います。

特にブログ運営をはじめてすぐの方は検索順位も気になる人が多いんじゃないでしょうか?

すぐに上位表示されるわけではないけど、書いた記事が出てくるだけでモチベーションも上がるので最初の頃は自分の手で申請しましょう。