tips

過去のサイトを丸裸にできるInternet Archiveは凄いぞ

Webサイトの「バックアップデータをなくした」とか、「昔のコーポレーサイトの内容がみたい」と言った話が出た時に活用したのが過去のWebデータを見れる「Internet Archive(インターネットアーカイブ)」。日常で使う機会は少ないけれども困った時に頼りになります。

ただ見るだけでも楽しいし、サイトの歴史が分かるので勉強になるよ。

そこで今回はWeb業界では有名な「Internet Archive(インターネットアーカイブ)」を紹介しますね。

Internet Archive(インターネットアーカイブ)の凄いところ

先に説明しましたが、Internet Archive(インターネットアーカイブ)は過去のWebデータを見る事が出来ます。1996年からのWebデータならほとんど残っていると思います。

しかも無料だよ無料!

実際に過去のデータを見て何に役立つかというと、

  • 自社のの過去のWeb内容を知る事ができる
  • 他社の過去データも分かるのでリニューアル前後の分析できる
  • 取得したドメインの過去のデータを知る事ができる

などWebデータが無くても確認が出来るのでかなり優秀サイトです。

目指しているのはWebの図書館

Internet Archiveとはどんな会社なのか?を簡単に説明します。

Wikipedia情報ですが、Internet Archiveはサンフランシスコにある非営利団体の団体名で、サービスの正式名称は「ウェイバックマシン」と言うらしのです。ただ団体名で呼ぶ人がほとんどなのでInternet Archive(インターネットアーカイブ)で浸透しているみたいです。

電子資料の保存を支援し、研究者・歴史家・学界のためのインターネットライブラリを構築することを目的に無償でデータを提供している素晴らしい団体です。

使命は大抵の社会はその文化、歴史遺産の保存を重視している。そのような資料が無ければ、文明はその成功または失敗から学ぶための手段も記憶も持てない。我等の文化は現在電子形態での資料を大量に生産している。アーカイブの使命は、これらの電子資料の保存を支援し、研究者・歴史家・学界のためのインターネットライブラリを構築することにある。
Wikipedia

データは1996年から保存しているからデータ量は凄い事になっていますよ。

Internet Archiveの使い方

使い方を紹介します。

TOPページにいくと検索窓がありますので調べたいURLを入力して下さい。

英語の表記なので少し分かりにくいけど無料で使えるので好き勝手いじって大丈夫ですよ。

インターネットアーカイブ検索画面

Web以外でに本や映画、音楽なども検索が出来ます。今回はWebサイトの説明なのでWebを選択して小窓にURLを入力して下さい。

試しにYahoo!で検索してみました。検索すると年単位表示とカレンダー表示が出てきます。

インターネットアーカイブ

一番古いものだと1996年からアーカイブされているので見たい日付をカレンダーから選択して下さい。

私はYahoo!JAPANのサイトの中で一番古い日付を選択してみました。

日付を選択すると時間が表示されるのでクリックするとWebサイトが表示されますよ。

緑色とか水色とか色が何個かありますが、データの収集手段が違うだけなのでどれを選択しても大丈夫です。

Internet Archive古いデータ

Yahoo!JAPANで一番古く残ってたのは1996年の11月でした。当然今と違うけど雰囲気は同じだよね。全部のデータ内容が残っている訳ではないと思うので表示は崩れたりします。

Internet ArchiveYahooサイト

Googleを調べるとこんな感じでした。

Internet Archivegoogleサイト

同じでびっくりするよね。2001年のデータなんだけど今とほぼ同じでした。

このように昔のWebサイトを丸裸にできるので調べたいサイトがあればURL検索で調べてみてね。

注意点

注意点と言う程大げさではないんだけど何個か気になった事があるので書いておきます。

[1]全てのサイトが保管されている訳ではない

全部のサイトが登録されている訳ではないので検索しても出てこない場合も多々あります。

主要サイトからのリンクを辿りアーカイブしている見たいなので新しいドメインとかは登録されていないと思います。

また、削除依頼されたページや、IDなどで制限があるページなども登録がないので覚えておいて下さいね。

ちなみに、私のブログは登録されていました。なんか恥ずかしいですね。個人ブログでも残っているので自分のサイトをチェックしてみてね。

補足ですが自分でサイトを登録する事も出来ます。今後残していきたいと思っている方は登録しておきましょう。

URL:https://archive.org/web/

Internet Archive自分で登録

[2]表示は遅い

日付をクリックしてWebページを見るときの読み込み速度は遅いです。昔は全然表示されなかったんだけど、今検索したら10秒待てば表示されたので早くなったのかな?

時間帯によって違うのかもしれませんね。一応注意点に書いておきました。

アーカイブを体験して感じた事

最後に実際に体験して感じた事を。

昔から利用していたInternet Archiveですが、今見てもずっと検索していたくらい魅力的なサイトでした。実際10社位調べてみたよ。

困った時に助けてくれるお助けツールとして、また暇つぶしに見れるツールとして覚えておいてほしいサイトです。

Web関係の方の中では有名なサイトだけど一般的に知られていないのでもっと知ってほしいな。

ぜひ活用してみてね。

Katemangostar – jp.freepik.com によって作成された banner ベクトル