Webツール

[厳選]ブログで安心して使えるフリー素材サイトを紹介

ブログでフリー素材を使う事が多いのですが無料で利用できるサイトは数多くありました。

写真、イラスト、動画など無料でダウンロード出来るのは嬉しいのですが、中には怪しいサイトもあるので素材をダウンロードする時は利用規約をチェックする必要があります。

ただ利用規約をチェックするって面倒なんですよね。大体同じ事が書いてあるので。

そこで今回は利用規約を確認する手間を省くべくブログで利用する素材で安心して利用できるサイトを紹介します。

今回確認したのはブログ記事の中で使うフリー素材の規約です。ブログ以外でチラシや商品のプリントに使う時などは各サイト利用規約が異なるので各自チェクをお願いします。

無料で利用できる素材サイト

最初に紹介するのは無料で利用出来るサイトです。写真、イラストなど数多くのサイトがありましたが私自身が使って安心して利用できるサイトを紹介します。

[1]写真AC

写真素材写真AC
良かった点
  • 総会員数600万以上の実績
  • 細かい検索が出来る
  • 使える素材が多い(約220万点)
  • 日本人モデルが多い
注意点
  • 無料会員は1日9枚まで
  • ダウンロードする時に待つ

 

無料で一番安心して使えるサイトはこのサイトです。

写真ACは商用利用OK、画像加工OKの無料で利用できるサイトなので素材に困ったら写真ACを使っておけば大丈夫です。

素材の種類も人物や風景など数が多くて素晴らしいのですが、実際に使っていて一番いいのが日本人がモデルの写真が多い事。特に企業のWebサイトを作る時などには人物写真は重宝していました。

ブログでもアイキャッチ画像などによく利用されているのでブログのイメージと合う写真が見つけてみましょう。

写真ACでは同じサイトでイラストをダウンロードできる「イラストAC」や、シルエット素材を集めた「シルエットAC」などがあるので合わせて検索してみると素材の幅が広がりますよ。

 

写真ACを利用する上での注意点

無料会員だとダウンロードが1日9点、更にダウンロードする時に待ち時間が15秒かかります。

特に待ち時間は15秒待つ時もあれば、写真に評価を付けないと進まない場合もあるので指示通り進めるしかないです。

写真ACダウンロード

正直面倒ですが無料で利用出来るので我慢ですね。有料のプランだとダウンロードが無制限など制約はなくなるのでよく利用する方は有料のプレミアムプランに移行しましょう。

 

商用利用 可能
クレジット表記 不要
画像加工・編集 可能
会員登録 必要
有料版 あり

 

[2]ぱくたそ

ぱくたそ
良かった点
  • 面白い写真が多い
  • 会員登録なしで利用できる
  • 色味など加工済みなので品質が高い
  • 日本人モデルが多い
注意点
  • 特徴のある画像が多いので被る事が多い

ぱくたそも商用利用OK、画像加工OKの無料で利用できるサイトの1つです。人物写真に特徴があるのがぱくたその魅力ですね。

特にキレイな女性の写真が多く様々なサイトに利用されています。この女性の写真素材が出た時は色々なサイトに掲載れていました。何百回見たか分かりません。

ぱくたそ画像

ぱくたそはリアクションのある面白い写真が多いのでバナーなどでよく利用されています。ブログのアイキャッチ画像にもぴったりですよ。

また会員登録がないので素材をすぐダウンロードする事が可能です。これは使う側にとってはかなり楽です。

ぱくたそを利用する上での注意点

ぱくたそは会員登録規約の範囲内で比較的自由に使えるので注意点はないのですがモデル写真を使う場合はモデルの評価を下げない使い方にしましょう。

悪用されるケースもたまにあるらしいので。

そして注意点ではないのですがぱくたその人物写真は特徴的な写真が多いので他社サイトとかぶる事が結構あります。使いすぎはやめた方がいいかもしれませんね。

 

商用利用 可能
クレジット表記 不要
画像加工・編集 可能
会員登録 不要
有料版 なし

 

[3]freepik(フリーピック)

freepik(フリーピック)
良かった点
  • 編集出来るイラストが多い
  • イラストのクオリティが高い
  • 会員登録なしで利用できる
  • ai,epsデータがダウンロード出来る
  • 画像の種類が多い
注意点
  • 無料版はクレジット表記が必要
  • 海外のサイトなので英語表記もある
  • スポンサー枠でAdobeStockも表示される
  • 日本人の写真はほぼない

海外のサイトですが私が一番利用している素材サイトです。イラストを探すのに重宝しています。

無料版でダウンロード出来る素材がたくさんあり、特にイラストなどはai、espデータでダウンロードでき編集ができるんですね。イラスト素材が豊富なのでアイキャッチ画像でよく利用しています。

ちなみにこのブログのアイキャッチ画像のほとんどはfreepikを利用して作成したものです。

ブログアイキャッチ画像

英語表記が多いですが検索窓からは日本語で検索が出来るので希望の素材が見つかると思いますよ。

Photoshopなどでイラスト画像を加工する方にはオススメです。

 

freepik(フリーピック)を利用する上での注意点

無料で利用するにはクレジット表記が必ず必要です。

ダウンロードする時にクレジットの表記が出るので必ずページに貼り付けましょう。

クレジット表記

有料版にすればクレジット表記は必要ないみたいです。私のブログも当然クレジット表記を付けていますがもう少しで有料版へ切り替える予定です。本当によく使うので。

 

商用利用 可能
クレジット表記 無料版は必要
画像加工・編集 可能
会員登録 不要
有料版 あり

 

[4]Pixabay(ピクサベイ)

良かった点
  • 画像のクオリティが高い
  • イラストのクオリティが高い
  • 会員登録なしで利用できる
  • svgデータがダウンロード出来る
  • 画像の種類が多い
注意点
  • 高画質画像は会員登録が必要
  • 海外のサイトなので英語表記もある
  • スポンサー枠でiStockの画像も表示される
  • 日本人の写真はほぼない

 

海外のサイトですがクオリティの高い素材が多いのが特徴です。1.800万点以上の高品質画像がありオシャレな写真が多いのでブログ画像に使えますよ。

コチラのサイトも商用利用OK、画像加工OKの無料で利用できるサイトの1つです。

海外のサイトですが日本語検索で細かく指定もでき、会員登録も不要なので気軽に利用できます。

海外のサイトなので先ほど紹介したfreepikと似ていますね。私画像素材を探す時はPixabayを一番利用しています。

 

Pixabay(ピクサベイ)を利用する上での注意点

Pixabay(ピクサベイ)の注意点は無料でダウンロードが可能ですがサイズの一番大きい画像(高解像度の画像)をダウンロードする場合は会員登録が必要です。

高画質画像は2MB以上の写真など容量が大きい画像のことです。下の写真だと11.5MBの画像が高画質画像になります。容量が大きすぎますよね。

高画質画像

ブログでそのままアップすると読み込み速度が遅くなりGoogleからの評価を下げるのでブログ写真で高画質画像を使うことはないと思いますよ。

ただし、イラストに関してはイラストを編集したい時などに利用するSVGファイルをダウンロードする場合には会員登録が必要なのでイラストの編集などを考える人は登録しておきましょう。SVG以外はPNGでダウンロードが可能でした。

SVG画像

 

商用利用 可能
クレジット表記 不要
画像加工・編集 可能
会員登録 一部必要
有料版 なし

 

[5]BURST

BURST
良かった点
  • 画像のクオリティが高い
  • 会員登録なしで利用できる
  • 商品の画像が多い
  • 商品のイメージ画像に使える
  • 会員登録が必要ない
注意点
  • 海外のサイトなので全て英語表記
  • 検索ワードも英語のみ
  • 日本人の写真はほぼない

 

ネットショップ大手の「shopify」が運営しているサイトで商品を中心とした高画質の画像がダウンロード出来ます。

海外ならではのカッコイイ写真が多いですがブログのイメージ画像にも使える写真が多いので商品などのイメージ画像を探している方は一度チェックしてみてるといい素材が見つかるかもしれませんよ。

例えばPCで検索するとこのような画像が出てきます。

BURST

会員登録は必要ないので気に入った画像があれば「高画質画像」か「低画質画像」のどちらかを選んでダウンロードが可能です。

BURSTを利用する上での注意点

表記や検索が全て英語なので画像を探すのは少し難しいかもしれません。

TOPページにカテゴリ毎に分かれているのでカテゴリ検索をうまく活用しましょう。

BURSTカテゴリ検索

 

商用利用 可能
クレジット表記 不要
画像加工・編集 可能
会員登録 なし
有料版 なし

 

[6]FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGN
良かった点
  • ai、jpeg、pngなどでダウンロード可能
  • アイコンがかわいい
  • 種類が豊富
  • ダウンロード時に背景ありなど選択できる
注意点
  • 特になし

TopeconHeroes(トペコンーローズ)が提供しているフラットなアイコンがダウンロード出来る素材サイトです。

見るだけで伝わると思いますが可愛らしいアイコンがたくさんあります。ダウンロード形式もai、jpeg、png、eps、svgなど様々で加工も自由に出来るんです。

ブログのアイキャッチ画像に利用している人も多いので人気のサイトですね。アイコンの種類も豊富なのでお気に入りのアイコンを探すだけでも楽しいですよ。

FLAT ICON DESIGN

TopeconHeroes(トペコンーローズ)は私個人的に一番注目しているサイトです。

今回紹介したアイコンサイト以外でも色々な素材サイトがあるので面白いですよ。ページ上に各サイトへ飛べるリンクがあるのでチェックしてみてくださいね。

FLAT ICON DESIGN

 

FLAT ICON DESIGNを利用する上での注意点

注意点を探したのですが特にありませんでした。

制作している方が皆んなで使える素材なのでロゴで商標を取ったり独占するのはNGです。と注意点が書いてある程度であとは自由に使っていいみたいです。

 

商用利用 可能
クレジット表記 不要
画像加工・編集 可能
会員登録 不要
有料版 なし

 

[7]イラストAC

イラストAC
良かった点
  • ai、epsでダウンロード可能
  • 細かい検索が出来る
  • 使える素材が多い
  • 写真ACと同じアカウントでOK
注意点
  • 無料会員は1日9枚まで
  • ダウンロードする時に待つ

 

最初に紹介した写真ACと同じ系列でイラストに特化した素材サイトです。ai、esp形式もダウンロード出来るので編集も可能です。

会員情報は写真ACと同じなのでどちらか会員になっていればACサイトの素材をダウンロードすることができるので助かりますね。

実際に使って思ったことはイラストACでダウンロードできるイラストは可愛らしいイラストが多い印象です。デザインされたイラストではなくPowerPointなどで使われる簡易的なイラストが中心でした。

イラストACのイラスト

私はアイキャッチ画像などの補足素材として活用しています。「?」とか「背景」などをダウンロードして使っています。

イラストACを利用する上での注意点

注意点は写真ACで書いた内容と同じですが無料会員の場合は1日9点まで、さらにダウンロードするのに15秒間待つ必要があります。これは手間ですが無料で利用するには我慢するしかないですね。

有料版にすると制限がなくなるので嫌な方は有料版へ切り替えましょう。

 

商用利用 可能
クレジット表記 不要
画像加工・編集 可能
会員登録 必要
有料版 あり

 

無料でもクオリティの高いサイトはたくさんある

色々な素材サイトを使ってきましたが無料で高画質の素材を使えるのはありがたいですよね。海外のサイトも含めると素材サイトはたくさんあるので探すのが大変です。

まだ更新出来ていないのですが実際に使って良かったサイトは随時更新していくのでチェッックしてくださいね。