tips

リンクチェックツールを試して分かった使いやすいツールはコレ!

リンクチェックツールを試して分かった使いやすいツールはコレ!

ブログのリンク切れが目立ったのでリンクチェックツールでリンク切れの調査をしました。

自分でリンクを1つ1つ確認するのは手間がかかるのでリンクチェックをしてくれるツールを5つ使ってみたのですが各ツール使いやすさが違ったのでメリット・デメリットを紹介したと思います。

正直な感想なので悪いことも結構書いていますが個人の感想として読んでください。

リンクチェックツールを5つ使ってみた感想

実際に使ったツールの感想を正直に書いています。使い方が悪く調べられなかったツールもあるのでお許しください。

ちなみに私が使ったツールの条件は

  1. 無料で使える
  2. オンライン上で確認ができる
  3. ドメイン全体を調べる(ページ単位はNG)

この3点が条件です。

[1]リンクチェッカー

リンクチェッカー

使ったツールの中で一番有名なツールがリンクチェッカー。株式会社エスロジカルが運営していて多くの方が利用しています。

URLを入力して検索すればリンク切れの部分を丁寧に教えてくれるので便利でした。

こんな感じで修正箇所を教えてくれるんです。

リンクチェッカー

便利なツールなんだけど結果が出るまでかなり時間がかかるのがダメな点でしたね。内部リンクだけでなく外部リンクも調べているので時間がかかるみたいです。

調べる記事の数によると思うけど私の場合は約300記事を調べるのに1時間はかかってしまったは少し残念なポイントです。

調査時間は長いですが、残りの調査ファイル数(残調査数)が表示されているので終わりのタイミングは分かりやすいです。

特徴

  • 一番丁寧にエラーを教えてくれる
  • 内部リンク、外部リンクともにチェックする
  • クリック1つで調べられる
  • 調べるのに時間がかかるのがデメリット

 

[2]Broken Link Checker

Broken Link Checker

WordPressのプラグインですが、定期的にリンク切れをチェックしてくれます。私が使ったツールの中で一番便利に使えました。正直これが一番楽です。

「○○時間ごとにチェックする」と設定しておくだけで自動でチェックしてくれます。

実際にチェックした結果がこちら51個もリンクエラーがあったよ。しかも分かりやすい。

リンクチェックエラー

ただWordPressを使っている方限定なので他の方は使えないのが残念なポイントです。

特徴

  • 自動でリンクチェックをしてくれる
  • 定期的にチェックしてくれる
  • WordPressのプラグインなのでWordPress限定
BrokenLinkCheckerレビュー
リンクチェックツール「Broken Link Checker」を使った感想ブログのリンク切れが多くなってきたのでリンクチェックツールを5つ使ってリンク切れをチェックしたのですが「Broken Link Chec...

[3]W3C Link Checker

W3Cリンクチェック

W3CはWeb業界では有名なサイトで、コーディング(html)の点数を付ける時に利用しています。リンク切れツールもあったので今回チェックしました。

実際使ってみましたがエラー箇所が分かりにくく全部英語なので理解できず。。。ギブアップ。

エラー項目も求めている情報と違ったので気軽にリンクチェックしようとすると迷うと思います。英語が苦手な私が項目を理解していなんだと思いますが。

その為英語が理解できる方は試しに使ってみてください。

特徴

  • クリック1つで調べられる
  • エラー項目が分かりにくい
  • 全て英語で書かれている

 

[4]リンク切れチェックツール

リンク切れチェックツール

使ってみて一番結果が早く出たのが「リンク切れチェックツール」。登録なしだと200個までしかチェックできないのでユーザー登録をオススメします。登録すると1,000リンクまでチェックが可能です。

数が決まっているので記事数の多いブログは向かないかもしれませんね。

会社名とか書いていなかったので怪しいサイトか?と思っていたのですが、私が毎回サイトマップを使っていたサイトと同じだったので安心感がありました。

特徴

  • 結果が出るのが早い
  • クリック1つで調べられる
  • 登録がないと200個しか調べられない

 

[5]リンクチェッカー

リンクチェッカー

こちらも最初に紹介したツールと名前が同じリンクチェッカー。株式会社トリックスターが運営するチェックツールです。最初の検索画面のデザインが分かりやすく使えそうだと思ったのですが、、

エラーのチェックをした画面をみると修正箇所がまったく分からない。正直これで修正するのは難しいですね。

調査の時間もかかるので個人ブログを運営している方は難しいツールだと思います。

使い方が間違っていたら再度調べますが今現在の感想は分かりにくいツールでした。

特徴

  • エラーの表示が細かい
  • クリック1つで調べられる
  • 調査まで時間がかかる
  • エラー項目が分かりにくい

 

以上が実際に使ったリンクチェックツールの評価です。

実際に使ってみて思ったこと

実際に使ってみた正直な感想はどれも使いにくい!無料だからしかたないけどね。

使ってみて使えそうだと思ったのは2つ。

  1. Broken Link Checker
  2. リンクチェッカー

 

私はWordPressを使っているのでプラグインで使えるBroken Link Checkerを利用することにしました。ただサイトが重くなるのが嫌なので必要な時だけ有効にしてあとは消そうと思います。

はてなブログなどを運営している方はリンクチェッカーが一番いいんじゃないかな?時間がかかるので余裕のある時に試してみてね。

もっといいツールがあれば随時紹介していきますね。

BrokenLinkCheckerレビュー
リンクチェックツール「Broken Link Checker」を使った感想ブログのリンク切れが多くなってきたのでリンクチェックツールを5つ使ってリンク切れをチェックしたのですが「Broken Link Chec...