サーバー

初めてブログで使うサーバーはエックスサーバーで十分だよ

エックスサーバー

ブログでWordPressを使う時にレンタルサーバーを契約しますが、レンタルサーバーの種類が多すぎて各サービスの違いが分からない方が多くいると思います。

実際に私も違いが分からなくてレンタルサーバーのサービス内容や比較サイトを調べましたが正直どのサービスも大差がなかったんですね。

細かい違いはありますが、はじめてブログを開設する方や私のようにページ数が少ない人は有名なサーバーであればどこと契約してもあまり関係ないかと。

  1. エックスサーバー
  2. ロリポップ
  3. ConoHa WING
  4. mixhost

あたりの大差ないです。

30万PV以上あれば速度の問題とかあると思うんだけどね。

どこのサーバーでも変わらないのですがサーバーに関して質問メールが来るようになったので、今回は私が利用しているエックスサーバーの使い勝手を紹介します。

エックスサーバーは障害もあまりないし実績も一番なんだからはじめてサーバーを選ぶのは無難にエックスサーバーを選ぶ事が一番いいのではないか?と思っています。

エックスサーバーの特徴

エックスサーバー

エックスサーバーはサービスを提供してから16年経っておりレンタルサーバー界では老舗の会社になります。

安定感抜群なのがエックスサーバーの最大の特徴で、ブログを運営している方やこれから始める方は迷ったらエックスサーバーにしておけば間違いないと自信を持って紹介できるサーバーです。特徴をまとめると

  1. 安定している
  2. 実績No.1
  3. ブロガーの方がよく使っている
  4. サポートもある

と言ったところでしょうか。

1番スペックがいいサーバーというわけではないんですが全体的に高スペックで高速なサーバーなんです。成績で例えると5と4しか取っていない優等生みたいなサーバーです。

実際に使って感じたエックスサーバーのメリット

特徴は上で書きましたが、実際に契約して使った時に感じたメリットはこの5つ。

[1] 安定性が抜群

エックスサーバーの一番の魅力は安定性です。

実際に公式ホームページでも稼働率が99.99%以上と書いてあるので安定性は抜群だと思います。

エックスサーバー稼働率

レンタルサーバー自体はハッカーから攻撃を受けるものなので障害は必ず発生するのですがエックスサーバーは障害が起きてもすぐなおるんですね。

恐らくですが所有しているサーバーの台数が多いのでリスクを分散できているんではないかと思います。

サーバーで一番怖いのがWebサイトが表示されなくなる事なんですが、そのリスクはかなり少ないサーバーなので安心して利用出来ます。

この安定性が私がエックスサーバーに決めた理由です。

ブログ運営をしている人たちの口コミ評価が高いのも納得できました。

細かい仕様は分かりませんが、大量のアクセスが集中したときでも対応出来る「nginx(エンジンエックス)」を採用しているため、ブログにアクセスが急増しても対応出来るのでサーバーダウンは起こりにくいそうです。

メンテナンスが定期的にありメンテナンス時間はサーバーが落ちます。

だた事前にメールで連絡がくるし、表示に影響がない時間帯い行われるので問題ないですね。

エックスサーバーメンテ

[2] 利用実績No.1なので困った事は調べれば解決する

エックスサーバー国内シェア

実績数で国内No.1なのがエックスサーバーなんです。ちなみに2位はロリポップでした。

順位は随時変化しますがこのサイトで実績が確認できます。

実績数は運用サイト数180万件以上と国内サーバーの中では一番人気なんですね。

私の体感ですがブログを始める方は圧倒的にエックスサーバーが多い!!

そしてエックスサーバーに関する記事も多いので困った時は調べれば大体解決します。不具合や操作方法など調べれば誰かしら記事にしているので解決できちゃうんです。

これは結構助かります。利用者数が多いからできている事ですね。

[3] 複数のブログを運営可能

エックスサーバーではブログを複数持つ事も可能です。

実際に私はエックスサーバーで2つのブログを運営ています。このブログが2つ目のブログですね。

ドメインもサブドメインを利用しているため追加料金なしで2つ目のブログを立ち上げる事が出来るんですね。

マルチドメインやサブドメインは無制限!容量が空いている限り何個でも使えるんですよ。

ちなみに他のサーバーも複数作る事は出来るんだけど、想像以上に簡単に2つ目のブログを立ち上げる事が出来たのでメリットの1つとして紹介します。

WordPressサブドメイン設定方法
サブドメイン取得からWordPressを設定する手順を画像付で紹介サブドメインを取得してからWordPressを設定するまでの手順をまとめました。 設定自体は簡単でしたが思わぬ落とし穴があり大失敗...

[4]無料独自SSL

最近はどこのサーバーでも使えるみたいですがエックスサーバーでも無料で独自SSLが利用出来ます。

設定もチェックボックスにチェックを入れるだけで使えるので簡単です。

SSLがあるだけで安心感が違います。今はSSLがないとGoogleからの評価が得られないからね。SSL化は必須です。

SSL

[5]バックアップ機能が無料

エックスサーバーでは自動でデータのバックアップをしてくれるんです。

Webデータだと過去7日分、MySQLデータベースだと過去14日分のデータをバックアップとして保持してくれます。

「いきなりデータが消えてしまった」など最悪な状況がないようにバックアップを自動で取ってくれるので非常に助かりますね。

MySQLデータベースに関しては復元を無料で出来るようになりました。Webデータに関しては復元するのに5,000円費用がかかります。

以上が実際に使って感じたエックスサーバーのメリットです。

表示速度に関しては速いと思うのですが他のサーバーを使った事がなく比較対象がなかったので書きませんでした。速いとは思います。がどれ位差が出るのかは謎です。

悪い点

エックスサーバーでよくないかな?と感じたデメリットも紹介します。

[1]バックアップの復元にお金がかかる

上で少し書きましたがバックアップはお金がかからず自動で保存してくれますがWebデータを復元するには5,000円追加費用がかかります。

確かConoHa WINGは無料で復元できたので復元に関してはエックスサーバーは負けていますね。

[2]初期費用3,000円は高い

初期費用に3,000円かかるのですが他社と比較したら3,000円は高い事が分かりました。

一番高かったですね。

3,000円位いいか!と思っていましたが初期費用0円のサーバーもあったのでもう少し安くして欲しいな。

 

以上がデメリットです。デメリットはお金の話でしたね。

 

安定性があるサーバーが一番

レンタルサーバーを選ぶ一番のポイントは安定性だと思います。サーバーが落ちる事なく常に安定しているか。この安定性で他社より圧倒的にいいのがエックスサーバーです。

サーバーを選ぶ基準は人それぞれなので速度を重視するのか、金額を重視するのかは各自の判断になりますが安定性と実績を重視するのであればエックスサーバーが一番最適じゃないでしょうか。